BETFURYでサッカーにベット!ハンディキャップについて徹底解説!

サッカーのハンディキャップにベットするホタル

今回はブックメーカーのBETFURYでサッカーの試合に暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン(BTC)」をベットしてみようと思います!

ベットプラン
  • 暗号資産:ビットコイン
  • 試合:サッカー
  • ベット:ハンディキャップ

ハンディキャップ

こんにちは!ホタルです!

おすすめカジノとブックメーカー

スポーツベットのオッズって、チームや選手の実力差で変わってきますよね。
例えばリーグ首位を独走するチームAと、リーグ最下位のチームBが試合を行った場合、ほとんどのプレイヤーがチームAにベットしちゃいます。
そうなると、偏りが出てしまい、ブックメーカー側としても賭け自体が成立しなくなってくるので、お金も集まらなくなって困ります。
そこで考えられた賭け方が「ハンディキャップ」という賭け方。

今回はこのハンディキャップについて、スポーツに無関心&スポーツベット初心者の私が、わかりやすく解説しようと思います。

チームAチームB
オッズ71.5
ハンデ+1-1

例えば、この状態で試合が行われたとして、試合の結果が「0-0」の引き分けだった場合、チームAにはハンディキャップが1点あるので、実際の試合は引き分けだったとしても、スポーツベット上ではチームAの勝ちになります。
このように、弱いチームにベットしても、スポーツベット上ではハンデ込みで勝つことができるのがハンディキャップです。

ハンディキャップには、賭けの選択肢が2つの「アジアンハンディキャップ」と、選択肢が3つの「ヨーロピアンハンディキャップ」の2種類あります。

ヨーロピアンハンディキャップ

  • ドローの選択肢がある。
  • ハンデの値は整数のみ。

アジアンハンディキャップ

  • ドローの選択肢がない。
  • ハンデの値は0.5単位。
  • ハンデを足して引分けなら返金。
  • ハンデが2つ付いている場合がある(別称:スプリット・ツーウェイ)。
チームAチームB
オッズ71.5
ハンデ+0.75・+1.5-0.25・-1.25

ハンデが2つ付いている場合、ベットした金額を2つの賭け方に分けて賭けることになります。
例えば上記のように、チームBのハンデが-0.25と-1.25場合、1BTCをベットすると、-0.25に0.5BTC(50%)、-12.5に0.5BTC(50%)が振り分けられます。

ハンデが2つ付いているタイプは、細かな予想が可能になっているので、スポーツの知識がある上級者向けの賭け方です。

といった感じで、初心者はヨーロピアンハンディキャップ、もしくはアジアンハンディキャップでハンデが2つないタイプにベットするのがベストですね。
なので、私も、実際にハンデキャップにベットしてみようと思います!

BETFURYでサッカーのハンディキャップにBTCをベット

ベットフューリーのスポーツベット

さっそく少額のBTCをサッカーのハンディキャップにベットしてみようと思います。

サッカーを選択

サッカーの試合にベットするには、まずメニューの中からサッカーを選択します。
サッカーボールのアイコンを探せばいいので簡単ですね。

サッカーの試合

今回は、ハンディキャップがあればどの試合でもいいので、とりあえず一番上の試合を見てみようと思います。
試合のタイトル「Santos FC vs Fluminense FC RJ」あたりをクリックすれば賭けの一覧ページに進めます。

ハンディキャップ

ハンディキャップ、賭けの数がすごく多いですよね。

えーと、HandicapとAsian Handicapに分かれていますけど、両方ともハンデに小数点が入っていますね。
これはなんだろ?

ブックメーカーって、サイトごとにちょっと違ったルールだったりするので、ハンデに小数点があるってことは、両方ともアジアンハンディキャップってことでいいのかな?

ベット

よくわからないので、こうなったらカンでいくしかないですね。
一番右上、オッズが低い、Fluminense FC RJのハンデ+1.5にベットしてみようと思います。

金額入力

次に「Single」を選択して、ベット額を入力します。
ベットフューリーのスポーツベットはUSD・EURのどちらかに換算されてしまうので、今回はEURで。

入力内容に間違いがなければ「PLACE BET」をクリック。

ベット履歴

勝っても大した金額になりませんけど、5EURを失わないようスポーツの神に祈ろうと思います。

試合の結果

数日後

ベットしてから数日経過しました。
さて、試合の結果は・・・。

ベット履歴のアイコン

結果が楽しみですね!
左上にあるアイコンを選択してMy Betsのページに移動します。

-WIN-

結果

イェイっ!勝ちました!
実際の試合は2-2の引き分けでしたが、私のベットしたFluminense FC RJには+1.5のハンデがついていたので、スポーツベット上ではFluminense FC RJの点数が高くなり、私は勝つことができました!

ベット額勝敗獲得金額収支
5EUR勝ち5.55EUR0.55EUR

ハンディキャップ、初めてでしたけど、実際にプレイしてみたらなんとなく感覚がつかめました!
スポーツに詳しい人なら、この賭け方、すごく楽しいかもしれませんね。
同じチームの試合に色々なハンデが付けられているので、知識がある人が見たら「この賭けならいける!」っていうのが見つかるかもしれません。

興味がある人は試してね!

タイトルとURLをコピーしました