ルーレット逆張り&モンテカルロ法!これが必勝法!?

ルーレットを逆張りで攻略するホタル

今回は暗号資産(仮想通貨)の「ビットコイン(BTC)」をベットしてDuelbitsのROULETTEをプレイしてみようと思います!

攻略プラン
  • 暗号資産:ビットコイン
  • ゲーム:ルーレット
  • 攻略法:逆張り&モンテカルロ法

ルーレットのディーラー

こんにちは!ホタルです!

Stakeホタル限定ボーナス

最近、渡航に関して色々な規制が解除され始めたので、海外のランドカジノに行って遊ぶ人も増えましたよね。

ブログ読者の中には海外のランドカジノで遊ぶ予定を立てている人もいると思いますが、ランドカジノで働くルーレットのディーラーには、狙った範囲にボールを落とすことができる技を持ったディーラーもいるらしいので注意してくださいね。

まぁ嘘か本当かは別にして、例えば、チップが大量に張られている数字があったら、そこをあえて外せるとか・・・。

そう、ベットされていない、もしくはプレイヤーが薄く張ってる数字の範囲を狙ってボールを落とす技を持っているらしいです・・・。

例えばヨーロピアンルーレットで、ウィールの3・26・0・32・15あたりが薄張りだったとします。
そうすると、ディーラーはそこを狙うわけです。

でも逆に、そこが狙い目になるので、薄張りの範囲を狙えば、プレイヤーは勝ちやすいかもしれませんよね?

まぁこれはランドカジノやライブゲームに使えるオカルト攻略法のひとつなので、ソフトルーレット派のプレイヤーには無関係なんですけどね・・・。

でもやっぱりソフトルーレットが好きなんです、私。
私のようにダイスが好きな人で、ソフトルーレット派の人って多いと思うんですけど、ルーレットも同じタイプのゲームだと飽きてきますよね。

そこで今回は、ダイスプレイヤーならハマりそうな最新ルーレットを使って、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを増やしてみようと思います!

Duelbitsのルーレット

ダイスプレイヤーならハマりそうな最新ルーレットとは、暗号カジノDuelbits(デュエルビッツカジノ)オリジナルのルーレットです。

Duelbitsのルーレット

ルーレットといっても、見た目はダイスです。
なんかあるようでなかったスタイルですよね。

ルールもシンプルで「赤」「黒」「緑」のどれかにベットするだけ。
赤と黒が2倍、緑だけが14倍の配当になります。

今回はこの最新ルーレットを、逆張り&モンテカルロ法で攻略してみようと思います!

逆張りのやり方

逆張りは簡単で、前回でた目と逆の目にベットする手法です。
緑の場合はルックするとして、前回赤なら、次は黒!のような賭け方をしようと思います。

モンテカルロ法のやり方

モンテカルロ法はメモをカキカキしながらプレイする攻略法のひとつで、すごく簡単なやつです。
配当2倍のゲームに有効な攻略法なのでルーレットの赤黒には最適です!
わかりやすくするために、1単位を1BTCに設定した例で説明しますね。

  • 準備
    最初のベット額

    初めは「1・2・3」という数列をベースに、両端の数字を足した数をベットします。
    この数字は単位を表していて、1単位を1BTCに設定している場合は、1+3=4で4単位分の4BTCが最初のベット額になります。
  • 1回目
    負け
    ゲームに負けた場合は、その時ベットした単位を数列の右端に追記します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次のベット額は1+4=5で5単位分の5BTCになります。
  • 2回目
    勝ち
    ゲームに勝った場合は、両端の数字をひとつずつ消します。
    数列は「1・2・3・4」になるので、次のベット額は2+3=5で5単位分の5BTCになります。

上記の流れを繰り返してゲームを進めれば、数列の数字がゼロ、もしくは最後のひとつになった時点で必ず利益が発生しています。

モンテカルロ法でDuelbitsのROULETTEをプレイ

ルーレットのゲーム画面

さっそく少額のBTCをベットしてデュエルビッツカジノのルーレットをプレイしてみようと思います。

ベット設定

Duelbitsのゲームは、BTC単位ではなく、入金したBTCがUSD換算した単位で表示されます。

今回は赤黒で逆張りしていくので、もし緑が出た時には、次に赤か黒が来るまでルックします。
なので、最初はルックからのスタートですね。

最初のベット額ですが、今回は1単位を0.01USDに設定するので、初めの数列「1・2・3」の両端の数字を足した数、1+3=4で4単位分の0.04USDが最初のベット額になります。
色のボタンをクリックしない限りベットされないので、事前にベット額は入力しておきます。

ルール

  • 1単位は0.01USD。
  • 1回のベット額が10USDまで増えたらロスカット。
-GAME START-

最初の出目

まずはルック、見てるだけですね。
速っ、ゲームのスピード感はダイスと同じですね。
赤の7が出たので、最初のゲームは黒にベットします。

赤の7で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
1回目1・2・30.04USD負け0-0.04USD

だぁー!!!!
おいおい、こんなギリギリのラインってありなの?
9で止まってよー!!!!

しかもまた赤の7って・・・。

ベット額の変更

負けたので数列の右端に前回ベットした4を追記します。
数列は「1・2・3・4」次のベット額は両端の数字を足した5単位分の金額、0.05USDです。

ベットタイムが短いので急いでベットしないと・・・。

赤の2で負け

数列ベット額勝敗獲得金額収支
2回目1・2・3・40.05USD負け0-0.09USD

えー、またー?赤の2って・・・。
なにこれ?赤のツラでも来る?
逆張り失敗だったかなぁー。

ベット額の変更

負けたので数列の右端に前回ベットした5を追記します。
数列は「1・2・3・4・5」次のベット額は両端の数字を足した6単位分の金額、0.06USDです。

そろそろ黒でお願い!

黒の11で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
3回目1・2・3・4・50.06USD勝ち0.12USD-0.03USD

ふぁー、はっ、はっ、はっ、んー・・・。
ラインギリギリでスットップ、き、きもちいぃー。

ベット額の変更

勝ったので両端の数字を消します。
数列は「1・2・3・4・5」次のベット額は両端の数字を足した6単位分の金額、0.06USDです。

この流れでプレイしていきますね。

数列ベット額勝敗獲得金額収支
4回目1・2・3・4・50.06USD勝ち0.12USD0.03USD
5回目2・3・40.03USD負け00
6回目3・30.06USD負け0-0.06USD
7回目3・3・60.09USD勝ち0.18USD0.03USD

ベット額の変更

7回目、勝ったので両端の数字を消します。
数列は「3・3・6」次のベット額は3単位分の金額、0.03USDです。
前回は黒だったので赤に逆張りします!
数字がひとつしか残ってないので、ここで勝てればミッションクリアです!

赤の6で勝ち

数列ベット額勝敗獲得金額収支
8回目3・3・60.03USD勝ち0.06USD0.06USD

やったー!
数列の数字が全部消えてミッションクリア!
逆張りモンテで利益出せました!

-MISSION CLEAR-

デュエルビッツカジノのオリジナルルーレット、はじめてプレイしましたけど、完全にダイスですね、これ。
ルーレットで一番簡単な賭け方「カラーベット(赤黒ベット)」で遊べるので、初心者プレイヤーにもおすすめです!

それと、どれぐらいの頻度で出現するのかは分かりませんけど、緑の14倍を狙ってプレイするのも面白そうですね。
気になるので今度やってみようと思います。

興味がある人は試してね!

タイトルとURLをコピーしました