クラッシュの遊び方

Stakeでプレイできるクラッシュの遊び方を説明するホタル

こんにちは!ホタルです!

Stakeのオリジナルゲーム「クラッシュ(CRASH)」の遊び方をわかりやすく説明しますね!
クラッシュは、チャートが止まる前の値を予想する簡単なビットコインゲームです。

クラッシュ

操作はとてもシンプルで「Cashout At」に予想倍率を入力し「Bet」ボタンをクリックするだけ。
チャートが予想倍率を超えれば、ベット額×予想倍率の配当が受け取れます。

ベット設定

予想倍率は1.01倍から入力可能で、チャートは1,000倍を超えることもあります。
例えば下記のような設定でプレイし、チャートが1,000倍まで上昇した場合、

Bet Amount0.0001BTC
Cashout At1,000×

プレイヤーは0.1BTCの配当を受け取ることができます。
逆に、チャートが予想倍率を超えなければ、賭け金は全て没収になります。

手動キャッシュアウト

手動キャッシュアウト
チャートが上昇するタイミングを見て、自分で「Cashout」ボタンをクリックすれば、Cashout Atを設定していても、そこに到達する前に、手動でキャッシュアウトすることができます。

1.00倍

予想倍率は1.01倍から入力できますが、チャートには全員が確実に負ける1.00倍も存在します。

オート

クラッシュはオート(自動設定)でプレイすることも可能です。
ベット条件を設定して「Start Autobet」をクリックすれば自動でベットし続けます。

Cashout Atキャッシュアウト値
Number of Betsベット回数
On Win勝った次の賭け金率
On Loss負けた次の賭け金率
Stop on Profit利益が入力した金額に達したら停止
Stop on Loss損失が入力した金額に達したら停止

オート

上記の設定では、キャッシュアウト値を2倍、ベット回数を100回、Stop on Profitを0.001BTCに設定しているので、途中で利益が0.001BTCに到達した時点でゲームが自動的にストップします。
そして、On Lossを100%に設定しているので、負けたら次のベット額が倍になり、マーチンゲール法(追い上げ・倍プッシュ)が自動で行われる設定になっています。

クライアントシード

Stakeのクラッシュは、公平性を実現するために「乱数(規則性のないランダムな数字)」を生成し、ゲームの結果がランダムに動作するように設計されています。

Stake側で生成サーバーシード
プレイヤー側で生成クライアントシード
ベット毎に増加する数字ノンス

Stakeでは上記の3つを使って乱数が生成されているのですが、プレイヤー側で生成される「クライアントシード」に限っては、ゲームの途中であっても、自由に変更することができます。

これを変更することで、乱数が変わり、ゲーム結果にも違いが出てきます。
例えば負けが続いている時など、流れを変えたい時に使うのが有効的です。

Fairness

シードを変更するには、ゲーム画面の下側にある「Fairness」をクリックしてシードを変更する画面に移動します。

Active Client Seed

上の「Active Client Seed」は、現在のクライアントシードです。
ここでは「R7echJZlz-」になっています。

New Client Seed

そして「Rotate Seed Pair」の「New Client Seed」が、変更できる新しいクライアントシードです。
ここでは「h0JH8yGmlc」になっています。

クライアントシードを変更する時は、この「New Client Seed」の「Change」ボタンをクリックします。

Change

「Active Client Seed」が「h0JH8yGmlc」に変わり乱数が変更されました。

あとは、ゲームに戻ってプレイするだけ!
また、乱数を変更する場合は、同じ手順でクライアントシードをチェンジすればOKです!

タイトルとURLをコピーしました