Stake(ステーク)に入金する方法

Stakeに入金するホタル

こんにちは!ホタルです!

Stake(ステーク)に入金する方法をわかりやすく説明しますね!

入金できる暗号資産の銘柄

入金できる暗号資産(仮想通貨)はこちら!
ビットコイン以外にも、色々なアルトコインが入金できます!

取扱銘柄APE
(エイプコイン)
BCH
(ビットコインキャッシュ)
BNB
(バイナンスコイン)
BTC
(ビットコイン)
BUSD
(バイナンスUSD)
CRO
(クロノス)
DAI
(ダイ)
DOGE
(ドージコイン)
EOS
(イオス)
ETH
(イーサリアム)
LINK
(リンク)
LTC
(ライトコイン)
MATIC
(ポリゴン)
SAND
(サンド)
SHIB
(柴犬コイン)
TRX
(トロン)
UNI
(ユニスワップ)
USDC
(USDコイン)
USDT
(テザー)
XRP
(リップル)

入金のやり方

暗号資産(仮想通貨)を入金する方法はとても簡単です!

  • STEP1
    Stakeのウォレット
    Stakeのウォレット
    Stakeのページ上部にある「Wallet」をクリック。
  • STEP2
    入金アドレスをコピー
    入金アドレスをコピー
    「Deposit」を選択し、入金したい暗号資産の銘柄を選択、表示された入金アドレスをコピー。
    初回入金時に、名前や住所の入力(KYC LEVEL1)が表示された場合は、指定された情報を入力し、次に進むと、入金アドレスが表示されます。
  • STEP3
    Stakeに入金
    Stakeに入金
    コピーした入金アドレスを、自分のウォレットにペーストして出金。
    自分のウォレットから出金した暗号資産は、早ければ数分でStakeのウォレットに着金します。
    あとはゲームで増やすのみ!

KYC(本人確認)

StakeでKYCの手続きを行うホタル

Stakeに暗号資産(仮想通貨)で入金する場合、基本的にKYC(本人確認)の手続きは不要です。

ただし、高額出金の場合や、JPY(日本円)・BRL(ブラジルレアル)・CAD(カナダドル)などの法定通貨で入金する場合は、KYC(本人確認)の手続きを行う必要があります。

StakeのKYCには「LEVEL1」から「LEVEL4」までの段階がありますが、LEVEL4のKYCを求められることは稀なので、LEVEL3までクリアしておけば、入金制限などの問題は回避できます。

KYC LEVEL確認内容
1個人情報の入力
2身分証明書類
3住所確認書類
4収入証明書類

KYCの手続きはとても簡単で、指定された情報をフォームに入力するか、書類の写真を撮影してアップロードするだけです。

  • STEP1
    Settings
    KYCのやり方
    マイページのリストから「Settings」を選択します。
  • STEP2
    Verify
    KYCのやり方
    次に、Settingsのリストにある「Verify」を選択すれば、KYCのページに移動します。

LEVEL1

LEVEL1
LEVEL1は、フォームに指定の情報を入力し「Submit」をクリックすれば完了です。
入力する時の言語は、全てアルファベット(ローマ字)表記です。

LEVEL2

LEVEL2
LEVEL2は、運転免許証・マイナンバー・パスポートなどの写真をアップロードして「Submit」をクリックすれば完了です。
証明書に表と裏がある場合は、両方の写真をアップロードする必要があります。

LEVEL3

LEVEL3
LEVEL3は、住民票や公共料金の明細など、住所の確認が取れる書類の写真をアップロードして「Submit」をクリックすれば完了です。
書類は発行から3ヶ月以内、名前、住所、発行日が一面に記載されているものに限ります。

LEVEL4

LEVEL4
LEVEL4は、給与明細や銀行取引明細書の写真をアップロードして「Submit」をクリックすれば完了です。
LEVEL4のKYCが必要になる場合はとても稀なケースで、Stakeのカスタマーサポートから直接依頼が来ない限りは必要ないと思います。

タイトルとURLをコピーしました