ダイスの遊び方

WOLFBETのダイスの遊び方を説明するホタル

こんにちは!ホタルです!

WOLFBET のオリジナルゲーム「ダイス」の遊び方をわかりやすく説明しますね!
ダイスは、設定した数値よりも、結果の数値が「高い」か「低い」かを当てる簡単なゲームです。
まずはスライダーバーを動かして予想する数値を設定します。

予想する数値

これを動かすとPayout(配当倍率)も変化します。
次に予想した数値よりも、結果が「高い」か「低い」かを選択します。

結果の予想

結果の予想は「Roll over」と「Roll under」を切り替えることで設定できます。

結果が設定した数値より
Roll over高ければ勝ち
Roll under低ければ勝ち

最後に賭ける金額を入力し「BET」をクリックすれば一瞬で勝敗がわかります。

上記の設定だと、予想する数値が「30」結果は「Roll under」を選択しているので「BET」をクリックした後に表示される数値が「30より低ければ勝ち」になります。

また、Payout(配当倍率)は「×3.3」なので、0.001BTCをベットした場合、勝った時の配当は0.0033BTC(利益は0.0023BTC)になります。

オート

「BET」の横にある「AUTO」をクリックすれば、ダイスをオート(自動設定)でプレイすることも可能です。

Easy mode

オートプレイの設定例

Easy modeはよくあるオートプレイの設定画面です。

Number of rollsベット回数
On win勝った次の賭け金率
On loss負けた次の賭け金率
Stop on session profit利益が入力した金額に達したら停止
Stop on session loss損失が入力した金額に達したら停止

上記の場合、最大ベット回数は100回、On lossを100%に設定しているので、負けたら次のベット額が倍になり、マーチンゲール法(追い上げ・倍プッシュ)を自動で行う設定になっています。
また、ベットを開始するボタンには「Autobet」の他に、ベット回数が1000回だったとしても、結果が一瞬で表示される「Flashbet」というボタンがあります。

Expert mode

オートプレイの設定例

Expert modeでは、オリジナルのストラテジー(攻略法・ベッティングシステム)を作ることができます。
試しに、マーチンゲール法のストラテジーを作成してみますね。
ベット条件は「+Add condition block」をクリックすることで追加できます。

オートプレイの設定例

まずは「負けた時にどうするか?」を設定します。
Condition Typeは「Bets」
On(オン)は「Every(すべて)」「1」「Lose(損失)」
Do(実行)は「Increase amount by(ベット額を増やす)」「100%」
この設定で、負ける度に次のゲームの賭け金が自動で倍になります。

オートプレイの設定例

次は「勝った時にどうするか?」を設定します。
Condition Typeは「Bets」
On(オン)は「Every(すべて)」「1」「Win(勝利)」
Do(実行)は「Reset amount(ベット額のリセット)」
この設定で、勝った時はベット額が初期設定(1単位の金額)にリセットされます。

このように、2つの条件を組み合わせることで「負けたら倍額」「勝ったら1単位の金額」のストラテジーが完成します。

Strategies

オートプレイの設定例

自分で作ったストラテジーはここで管理できます。
また、Strategiesにはデフォルトのストラテジー(攻略法・ベッティングシステム)が設定されていて。
右端の「↓」をクリックすると、Easy modeやExpert modeで開いてすぐに使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました